SSブログ
前の4件 | -

2022-07-18 [水彩]

夏のグループ展が終わりました。
ギャラリーさん、一緒に展示してくださった方々、
悪天候にもかかわらず見に来てくださった方々、
ブログで応援してくださった方々に感謝してます。

2022_夏の2文字.jpg


マスキングを使って益々版画っぽいかんじになってますね。

nice!(8) 

7月 [展示・展覧会]

グループ展のお知らせです。
2022_夏ご案内1.jpg2022_夏ご案内2.jpg

お出かけのついでにお立ち寄りいただければ幸いです。
私は4点展示いたします。
ギャラリーには11日(月)13時~と12日㈫14時~おります。
nice!(9) 
共通テーマ:アート

シダネルとマルタン展 [アート]

シダネルとマルタン展 に行ってきました(SOMPO美術館)

後期印象派のふたり。

アンリ・マルタンの方は南フランスのトゥ―ルーズ出身。
パリの「サロン」という大きな展覧会で有名になりました。
南フランスの光の影響が強く、鮮やかな色彩の絵が多かったです。
点描の絵はシニャックに似た感じがしました。
市役所や大学等重要な建物の壁にも絵を描きました。
その習作も今回見られました。
人物もたくさん描いていますね。

シダネルとマルタン2.jpg


シダネルとマルタン9.jpg 「コリウール」








一方 アンリ・ル・シダネルは、インド洋のモーリシャス島に生まれ、
10歳でフランスに移り、北部のダンケルクに住む。
パリの「サロン」で毎年発表して有名になる。
フランスや他の国を描きましたが、
北の方の寒い地域が気に入っていました。
その後ジェルブロワやヴェルサイユの街に住みました。
はじめは人も描いていましたが、
だんだん絵の中から人が消えて神秘的な絵になっていきました。
自宅の庭にバラを育て、自宅の庭やバラのある風景を描きました。
夜のヴェルサイユの噴水、暮れていく街の家々、雪の風景なども。

シダネルとマルタン1.jpg


シダネルとマルタン12.jpg 「花咲く木々」

シダネルの ほわーっとした雰囲気、
静かなところ、
静かな日向、静かな日陰、
暮れている街や雪の街の家に灯りがともるかんじ、
暖かな感じ、
とっても惹かれました。
広島美術館にも素敵な作品があるようなので、
いつか行って見てみたいです。



nice!(10) 
共通テーマ:アート

今年の発表会 [ピアノのひとりごと]

今年の発表会が終りました。
楽器店主催の合同発表会です。
コロナ対策で1時間位で終わるよう10人前後で区切っていただいてました。

今回こちらから参加したのは5人。みんな初めての発表会(^^)
人前で弾くのはとても緊張するのですが、一生懸命練習したので
みんな落ち着いて弾けたと思います。
スタッフさんが色々気をつけてくださったので安心してできました。

ひとりお家の事情で直前にでられなくなってしまい可哀そうでした。
後日教室で子供だけのミニ発表会をしようと思ったのですが、
またまた直前にそれもできなくなってしまって、ちょっと心残りです(T_T)

私はわりとめんどくさがりなのですが、発表会とは別に
こどもだけの弾き合い会も計画したほうがいいかもですね。
発表会が楽しかった子がいて気づかされました。
そうか、お互いに弾き合って、聴き合って、拍手し合うって楽しいのかも(^^)

終ってから、あるお母さまから
「実は我が家のピアノは37年前私の両親が〇〇楽器〇〇店(今回の会場)で
購入したもので、自分の子供が発表会をするとは感慨深いものでした」
とメールが来て、とてもビックリしました。
たしか、そのお母さまのご両親も同席されていました。
楽しい思い出がまたひとつ増えていたらいいなあと思います☆

nice!(9) 
共通テーマ:音楽
前の4件 | -